一般貨物及び仮設資材の輸送・運送は埼玉県にある新日本輸送株式会社にお任せください。また小型移動式クレーン、玉掛、フォークリフトの実技・技能講習なども実施しております。様々な仮設資材などの輸送・運送業務でお客様のご要望に迅速な機動力で対応いたします。

  ISO International Organization for Standardization
新日本輸送株式会社は平成15年7月25日に国際標準化機構が定めた国際的な品質マネジメントシステム企画「ISO9001:2000」を認証取得しました。 自社の事業承継のツールとして社内の「品質」をISOを通じて「顧客満足」に努めてきました。 更に「顧客満足」を維持しつつ道路交通安全「ISO39001:2012」を平成28年7月27日に認証取得をしました。 「ISO39001:2012」道路交通衝突事故による死亡及び重大な負傷を撲滅するために、2012 年10月1日に発行された ISOマネジメントシステム規格を認証取得したのです。 我が社が「品質」を維持しつつ、事故の件数が下げられないのは如何なものかと考え、道路交通安全に特化したマネジメントシステムを導入することとなりました。今後も、当社は規格の認証を継続して維持しながら、お客様に厚い信頼をいただける企業を目指して、努力を重ねております。

道路交通安全方針

 

目配り 気配り 心配り~お互いに意識しあうことが大事~

新日本輸送株式会社は、一般貨物自動車運送事業の社会的責任と公共的使命を認識し、リスク管理、コンプライアンスの実効性確保を事業展開の大前提として、持続的な成長を目指し、さまざまな取り組みを進めています。  この一環として、当社の事業活動にともなって発生する道路交通安全リスクを軽減する活動に積極的に取組み、安全・安心で持続可能な社会の実現に努めていきます。

1.適切なリスク分析に基づく道路交通安全目標及び行動計画を設定します。
2.道路交通安全に関する法規制や社内外の安全に関する要求事項を順守します。
3.PDCAサイクルを確実に廻して成果を出し続けて行きます。

平成30年4月1日
新日本輸送株式会社
代表取締役 名津井 潤

登録内容

登録番号 11422-O
初回登録日 平成15年7月25日 ISO9001:2000
平成28年7月27日 ISO39001:2012
登録範囲 仮設資材及び一般貨物の輸送サービスの提供
登録組織 新日本輸送株式会社

登録の流れ

平成14年 9月29日(日) 「ISO9001:2000」の導入セミナーに参加する。
平成14年 9月29日(日) 管理者中心に取得の為の勉強をし始める。
平成14年10月13日(日) コンサルタントを交え、マニュアル作成に入る。
平成14年11月 3日(日) 1章から4章のマニュアル作成。
平成14年12月 8日(日) 5章のマニュアル作成。
平成14年12月23日(月) 1章から2章の構成確認。3章から5章の文章確認。
平成15年 1月16日(木) JQAによる文章審査。
平成15年 1月19日(日) 審査後の修正確認。
平成15年 1月25日(土)
平成15年 1月26日(日)
2日間を利用し、ミニ内部監査を実施。
同時に内部監査員の資格を取得(6名)
平成15年 2月 5日 (水) 正式な活動を開始する。
キックオフ!
平成15年 2月28日(金)
平成15年 3月 1日 (土)
内部監査実施。
平成15年 3月18日(火)
平成15年 3月19日(水)
第一回 予備審査実施(2日間)
平成15年 4月22日(火)
平成15年 4月23日(水)
内部監査実施(2日間)
平成15年 5月20日(火)
平成15年 5月21日(水)
第二回 予備審査実施(2日間)
平成15年 6月19日(木)
平成15年 6月20日(金)
内部監査実施(2日間)
平成15年 7月13日(日) 本審査前の勉強会を実施
平成15年 7月14日(月) 本審査(2日間)
平成15年 7月15日(火)  
平成15年 7月25日(金) 認証取得を受ける。
平成20年 6月17日(火) 移行審査(JQAから)
ムーディ・インターナショナル・サーティフィケーションへ移行審査
平成28年 3月11日(金) ISO39001:2012の活動開始
平成28年 6月17日(金)
平成28年 6月18日(土)
一次審査
平成28年 7月19日(火)
平成28年 7月20日(水)
二次審査
平成28年 7月27日(水) ISO39001:2012 認証取得を受ける (※同時にISO9001:2000の活動を終える)

登録証の写真

ISO審査機関認証・登録マーク